底辺フリーランスの戦い方〜入門編〜

生きてりゃいいことある。そう思って綴る雑記

三日坊主の僕は王になる

気分屋で適当な人間がブログを始めると大抵三日坊主になる。

生活リズムが超絶適当なせいで気がついたら1日が終わってたり、始まってたり。

俺が悪いわけではないのだ。24時間しかない1日がいけない。

 

多分、自宅がコールドスリープ状態だったから仕方ない。

仕方ないんだ。

 

最近の私はマイブームが王になることです。

ぼくはスロットが趣味なのですが、魔法少女、怪異の王とお気に入り台を打ち込んでいたのですが、ある日フラッと打ったSLOTギルティクラウンにハマってしまいました。

この台はオーソドックスなA+ART機なのですが、何も知らずに打ってしまうと「ボナもARTもクソ重いゴミ台」と認定する方も多いと思います。というより、私もその1人。

しかし、そんな評価を覆すきっかけになった出来事がありました。

ある日、某恋ヶ窪のいなげやの上にあるパチンコ店での強いと言われる日に僕はノーマル機を打ち諭吉2人死傷、300枚というほぼ死にかけの状態で店内を徘徊しながら、自分を呼んでいる台を探すというパチンコ店でのゾンビになっていたのです。

バラエティの島にある当日ボーナス0 ART0 総回転数0のギルティクラウン

「どうせ死にかけだし、原作も好きだから打つか」と適当に座ったのですが、ボナが軽い軽い。

強スイカ、強チェリーはともかく、弱スイカでも当たる。CZも軽く、200以上ハマることは皆無。

なんだかんだで、ARTとボーナスがうまく絡み合い、最終的には4000枚を超える出玉を持ちホクホクとしながら帰宅をした私。

打ってる最中から気づいていました。「この台、面白くない、、、?」

 

ギルティクラウンはRT状態がRT0、RT1、RT2、RT3、RT4、RT5の6段階あり、どのRT状態にいるのかによってレア役の確率が変化します。

RT4.RT5はARTの状態なのですが、通常時にもこのRT状態に突入することもあるという点を頭に入れて打つと良いでしょう。

あくまでRT状態を把握しておくと楽しめるというだけで、この台はレア役を引くことだけに全てを集中した方が良いです。CZでスイカさえ引ければ1でもなんとかなります。

設定狙いをする上では共通ベルとCZの突入確率、強スイカ、強チェリーからのボーナス確率をチェック。

弱チェリー高確であるRT3の突入確率も要注意と言えますが、ぶっちゃけヒキに左右されるのであんまり気にしなくても良いと思うの。

というか、設定狙いをする台よりも自分のヒキが王になっているかを確認する台だと思うの。

f:id:mknizawa:20180109024021j:image

プチ王

しかし、相場の半分スロット。

 

仕事もぼちぼちしてはいるのですが、人と関わらなさすぎて人間としての最低限度が保てないような気がしてきたので、趣味としてバイトをしようかと思います。