底辺フリーランスの戦い方〜入門編〜

生きてりゃいいことある。そう思って綴る雑記

三日坊主にならないための開始宣言

ぼくは底辺フリーランスとして、毎日カタカタと文字を書いている。

「あれをこうしろ」だの「このワードをいれてくれ」などの指示にあーでもないこーでもないと頭を使い、腱鞘炎になりそうな両手とすでに爆発した腰で戦っているのだ。

 

底辺と言っても、収入が果てしなくないというわけではなく、己の怠惰な生活が原因になり、「子どものときの自分がみたら絶望するよな…。」という生活を送っているわけ。

 

それもそのはず、仕事以外にはお酒、タバコ、ギャンブルという昭和のおじさん感(あくまでぼくのイメージだけど)あふれる日々を送り、3日前どころか前日の記憶も怪しい。

 

ひょっとしたら仕事の影響を受けて母親や友達に送るLINEにも「おれが食べたいものは何?20代前半の男子が喜ぶ食べ物10選!」など何故か自分をSEO対策してしまうかもしれないし、ストレスを解消するためにもそろそろ自分の書きたいものを書いても良いのではないか。

自分の日々や趣味を記録しようと思うのだ。10年後の自分のために。

 

ということでこのブログでは、日々の生活や自分に何が起きたか、ほしいものや買ったもの、食べたものなど、自分の書きたいものを書きたいように書こうと思います。

ひとまずの目標は1ヶ月継続すること。WEB日記開始。