底辺フリーランスの戦い方〜入門編〜

生きてりゃいいことある。そう思って綴る雑記

ねねっちは秀才だもん!価値観がズレてるだけだもん!

私の日課アマゾンプライムビデオでアニメを見ながら寝る。

リアルタイムで放送していた時は2話で切ってしまったNEW GAME!アマゾンプライムで流れてきたんですよ。

 

「そういえば2話で切ったなぁ」とか思い出しながら見ていたら思ったより面白くてですね。

流れるように二期まで24話ぶっ通してしまいました。

 

女の子しか出てこないから萌え豚的には(^ω^)ペロペロって感じで見ることができるのだけど、キャラが現実だとこんな人いるの?ん?って感じなんですわ。

お仕事系のアニメならSHIROBAKOとかもあるけど、あっちの場合はいそうでいない具合が絶妙で、冷静に考えて見ると登場人物が全員優秀なんすわ。

NEW GAME!の場合は可愛いから目を瞑るけど、みんなリーサルウェポン級ではないですかねぇ。ひふみちゃんとか(^ω^)

 

(^ω^)ペロリストとしては主人公である涼風青葉ちゃんの幼馴染のねねっちこと桜ねねちゃんに注目。

 

短期間でプログラミングをマスターしたり、働きながらイーグルジャンプで契約社員やったり、スペックは高いと思うの。名前入りのプリンを食うけど。

正直高卒でガチガチに入ってきてたらもっとヤバいと思うの。八神さんのプリンを盗むけど。

 

よく、サジェストではねねっち ADHDとか発達障害とか出てきちゃうけど、そうではないんだきっと。プリンを盗むけど。

 

ねねっちの家は生まれた子供を王として育てるという教育方針があって、きっとねだるな勝ち取れとか教えてるんだよ。

だから、プリンを盗んだんじゃなくて、勝ち取った。

そして、優しすぎる王であるねねっちは、「人は平等であるべき」と考えて、プリンを下々の民に与えようと考えたんだね??

プログラミングについて、うみこさんによく泣きついているけど、あれも実は違う。

ありゃ、うみこさんのプログラミング技術を向上させるためにねねっちがわざと間違えているはずだ。

人は人に物を教えるときに1番成長するという考えのもとねねっちは凡ミスだろうが進んで行ってしまう。優しすぎる。

 

 

ねねっちは発達障害じゃなくて、優しすぎる王。

f:id:mknizawa:20180116154346j:image

こんなのもあるけど、これはねねっちが働き過ぎている民に休息を与えようと道化を演じているんだ。

 

結論

ぼくはねねっちが好き(^ω^)

 

 

 

三日坊主の僕は王になる

気分屋で適当な人間がブログを始めると大抵三日坊主になる。

生活リズムが超絶適当なせいで気がついたら1日が終わってたり、始まってたり。

俺が悪いわけではないのだ。24時間しかない1日がいけない。

 

多分、自宅がコールドスリープ状態だったから仕方ない。

仕方ないんだ。

 

最近の私はマイブームが王になることです。

ぼくはスロットが趣味なのですが、魔法少女、怪異の王とお気に入り台を打ち込んでいたのですが、ある日フラッと打ったSLOTギルティクラウンにハマってしまいました。

この台はオーソドックスなA+ART機なのですが、何も知らずに打ってしまうと「ボナもARTもクソ重いゴミ台」と認定する方も多いと思います。というより、私もその1人。

しかし、そんな評価を覆すきっかけになった出来事がありました。

ある日、某恋ヶ窪のいなげやの上にあるパチンコ店での強いと言われる日に僕はノーマル機を打ち諭吉2人死傷、300枚というほぼ死にかけの状態で店内を徘徊しながら、自分を呼んでいる台を探すというパチンコ店でのゾンビになっていたのです。

バラエティの島にある当日ボーナス0 ART0 総回転数0のギルティクラウン

「どうせ死にかけだし、原作も好きだから打つか」と適当に座ったのですが、ボナが軽い軽い。

強スイカ、強チェリーはともかく、弱スイカでも当たる。CZも軽く、200以上ハマることは皆無。

なんだかんだで、ARTとボーナスがうまく絡み合い、最終的には4000枚を超える出玉を持ちホクホクとしながら帰宅をした私。

打ってる最中から気づいていました。「この台、面白くない、、、?」

 

ギルティクラウンはRT状態がRT0、RT1、RT2、RT3、RT4、RT5の6段階あり、どのRT状態にいるのかによってレア役の確率が変化します。

RT4.RT5はARTの状態なのですが、通常時にもこのRT状態に突入することもあるという点を頭に入れて打つと良いでしょう。

あくまでRT状態を把握しておくと楽しめるというだけで、この台はレア役を引くことだけに全てを集中した方が良いです。CZでスイカさえ引ければ1でもなんとかなります。

設定狙いをする上では共通ベルとCZの突入確率、強スイカ、強チェリーからのボーナス確率をチェック。

弱チェリー高確であるRT3の突入確率も要注意と言えますが、ぶっちゃけヒキに左右されるのであんまり気にしなくても良いと思うの。

というか、設定狙いをする台よりも自分のヒキが王になっているかを確認する台だと思うの。

f:id:mknizawa:20180109024021j:image

プチ王

しかし、相場の半分スロット。

 

仕事もぼちぼちしてはいるのですが、人と関わらなさすぎて人間としての最低限度が保てないような気がしてきたので、趣味としてバイトをしようかと思います。

 

アイコスのいいところ、わるいところ

現在は紙巻きタバコ、電子タバコ(IQOS、glo、VAPE)の両方を併用しているぼくだけど、PMのIQOSの発売当初にはそれはそれはすごい過激派のIQOSユーザーだった。(東京での販売が開始した時期だから2年前…?)

 

もともと新しいもの好きなぼくとしては、IQOSは近未来的なツールであり、ガジェットとしての魅力が凄まじかったのだ。

f:id:mknizawa:20170925234922j:plain

 

現在ではIQOSの他、glo、プルームテックなどたばこ葉を使った加熱式たばこは選択肢があるし、ありふれたものになったけども、その当時はIQOSくらいしか選択肢がなく、とびきり輝いて見えた。

 

煙がほとんどでない、肺がでない、寝タバコ余裕などのメリットは素晴らしく、なおかつ部屋の匂いが消え去ったのだ。(ような気がした。実際には微妙な臭いは残っていたと思うけど。)

IQOS過激派だったぼくは周囲の喫煙者にIQOSを勧めまくり、IQOSユーザーの普及に少しは貢献できただろう。

当時は「身体が軽い(気がする)」「息が臭くない(気がする)」「部屋が臭くない(これは多分本当)」とIQOSサイコー!!!と鼻息を荒くしていた。

今でもそのメリットは変わらないし、自宅ではIQOSを利用することがほとんどだ。

 

しかし、IQOSの最大のデメリットは故障頻度の多さ、不親切すぎるカスタマーセンター、サービスだった。

コールセンターは引き継ぎができていない、交換を申請するためにサイトにアクセスし、ログインしようとしても永遠にできない。

まあ、これは仕方ない。

 

壊れやすさが一番問題なのだ。

最短は1ヶ月、交換後に1ヶ月で壊れるIQOS。

白と黒を買うも最終的には永遠の赤ランプでまともに吸えなくなる。

当時クーポンを使って6000円前後だった気がするのだけど、カートンを我慢して買ったものが恐ろしい速度で壊れるってどうなんみたいに思っていた記憶があるな。

いつしか、サイトやアプリ(当時はヤバイ出来のアプリがあった)でのログインが何故かできなくなり、3回に1度しか吸えないIQOSに非常に腹がたち、紙巻たばこを併用するようになった。

 

IQOSを利用している時にはわりかし風邪をひいていたような気がするのだが、紙巻きをメインに戻してからは風邪をひいた記憶がない。なんかで調べたら紙巻きたばこに含まれているタールがなんちゃらうんちゃらで抗ウイルス作用があるとかないとか書いてあった気がする。

 

なんだかんだで、ガジェット好きのぼくは結局新型のIQOS 2.4plusを買ったのだが、大元の壊れやすさが改善されているかと言われるとうーんって感じ。

チャージャーは改善されている気はするのだけれども、ホルダーの壊れやすさは相変わらず。

それでも、3ヶ月壊れなかっただけ、改善されているのかな…。いや、もうちょっと頑張ってよった感じだけど。

 

現在紙巻たばこの人がIQOSを買う際には、壊れやすさを了承した上で購入するかどうかを検討したほうが良い。

完全にIQOSに移行した後に吸う紙巻きは死ぬほどまずい。口の中が異常にべたつくから、「禁煙したほうがよいんじゃね?」って気持ちになるだろう。

 

IQOSも紙巻きもメリット、デメリットがあるけど正直どっちもどっちだなと言うのが今現在の感想。

外では紙巻き、家ではIQOSが一番ストレスなく過ごせるよ。ぼくはね。

 

 

 

メカニカルキーボードはいいゾ

文字を鬼のように書いてるとノートパソコンのキーボードだと、指先が鬼のように痛くなってしまうのだ。

 

それを防ぐためにもぼくはキーボードを買ったのだけれども、めっちょ良い。

メカニカルキーボードの乗り換え時にはめちゃくちゃ違和感を感じたし、なんだったら腱鞘炎になりかけたのだけれども、慣れるにつれて力もいらない、打ってて気持ちいいといいことづくめなのだ。

 

生活リズムがガタガタだけど、キーボードはカタカタ。

あー、月末は忙しい。しんどい。つらい。

 

しかし、このしんどさを乗り切れば経済を回すことができる。金遣い荒い芸人として一斉を風靡できる。

そう思って今日もキーボードをカタカタと叩くのだ。

f:id:mknizawa:20170828152530j:image

ということで使い回しぼくのキーボード。

 

月末忙しい症候群について語る

月末忙しい。

何が怖いかって、お金があるときは生活に超絶余裕があって仕事をサボりまくるのに、月末で支払いとかが迫ってくると鬼のように仕事をしだす自分。

 

なんで毎日定期的に仕事をできないのかを考えると、仕事場が家だからだろうなって、、、

 

でも喫茶店に入ってまで仕事をするのもなぁ、、、

 

そろそろ、ワシがIQOSとgloを戦わせた結果をブログに書く日がくるようですね。

 

設定確定演出の怖さについてぼくが語ることにしようか

ここ2日、仕事もせずにスロットを打っていた。

1日はアツいイベント日、1日はただの趣味打ちだ。

 

アツイイベント日に向かった店舗は並びで、4時位から並んで50番。並びがぬるいからこんなもので済むのだが、正直並びのマナーがヤバイ。数えたときには43番くらいだったのに整理券を受け取る時には7,8人増えているマジック。

ぼくは基本的には、ノーマルだとハナビ、バーサス、A-SLOT偽物語、ART機はまどマギ初代しか打たないのだが、最近のメイン機種は偽物語

なぜかというと、レア役での当たりで上か下かの判別はある程度はつくし、確定演出も豊富、なおかつ下が甘いからだ。

偽の甘さといえば、1/91(大体)で来る怪異リプの30%を引ける能力があれば負けないこと。

 

しかし、ぼくはね、、、引けないんですわ30%、、、

でも、判別してて悪い要素がなければやめるわけにはいかんのですよ。確定演出なんかが出た日にゃ、、、

 

 

f:id:mknizawa:20170819163958j:plain

 

まあ、これは2以上確定の演出なのだけれども、2以上あれば機械割は100%はあるんですよね。ちゃんと打てばあるはずなのに、怪異リプのヒキがゴミすぎてだめ。

確定が出たからと言って、持ち玉がないのに粘ってもダメダメ。結局、やめさせないための演出であって、客のためではないのよね。2以上確定とかは。

 

Aスロ偽を打つ上での大事なことは怪異リプであたるか、怪異リプを引けない時にきちんとレア役が当たってくれるかということではないかと思うのですわ。(まだ6万ゲームくらいしか打っていないけどね)

後は単独での白7BIGはあったらワクワクしながら様子見をしてもいいかなって感じ。

 

ということで昨日は勝ちました。

f:id:mknizawa:20170819164002p:plain

投資300枚。回収3500枚くらいかな。スロマガツールでは5とのこと。

確定演出はゼロ。RT連後の影縫セリフのみを信じて打ち続けた結果5。

0.9%は引けるのになんで30%が引けないかな。不思議なもんだ。

 

夏はギルティだけれども、梅雨を呼んだ覚えはない

最近の天気は異常だ。

夏っていえば、パーッとカンカン照りでもっと暑くて、外出すらままならなくて家でガリガリ君食べるってイメージがあるのに、ジメジメで洗濯物がクサイ。

毎年「夏は嫌いだから秋はよ」とかは言ってるけど、梅雨を呼んだ覚えは1ミリもないのに、当たり前の様に天気予報は雨だし、湿気はすごいし、過ごしにくすぎる。

仕事は家でやるため、エアコンをフル稼働しているのだけど、電気代が恐ろしい。しかし、エアコンを切るとムシムシジメジメ。

 

こりゃ24時間寝て、雨の日と夏の期間を記憶から消去するしかねーなこりゃ。